節約のためのWifi

4年ほど前、世の中の流れに逆らえず、それまでのガラケーをスマートフォンに切り替えました。最初のうちは特に不満もなかったのですが、やはり、携帯電話会社に支払う月々の費用が気になりました。

そして、スマートフォンを手に入れて2年ほどが経った頃、通信費用の抑制にとりかかりました。当時契約していたのは、ソフトバンクの3Gスマートフォンのパケット定額サービス(5200円)でした。

これをソフトバンクの「パケットし放題S for スマートフォン」に切り替えると、372円から利用できることを知り、スマートフォンのネット通信を、モバイルルータによる通信に切り替えることにしました。

そのため、Biglobeを通じて、NECの「Aterm MR03LN」を購入し、スマートフォンの通信は、このモバイルルータとのWifi接続により実現するようにしました。

その結果、通信費用は、ソフトバンクへの支払いである372円に加え、Biglobeへの通信費用として1000円程度、さらにモバイルルータの割賦購入費用として1000円程度の計2500円程度に圧縮することができました。

また、家にいるときには、家に設置している無線LANにより、Wifi接続でスマートフォンを利用することにより、モバイルルータを通じた(Biglobe回線を通じた)通信パケット量を抑制することに成功しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です